インタビュー

早川 陽介(はやかわ ようすけ)

仕事内容

お客様から預かる会計資料を取りまとめてシステムに入力、月々の売上と経費を集計した試算表を作成し、お客様のもとへ数字の報告をしに伺います。ご自身では見落としがちな経費の無駄や売上の変化など、第三者目線でアドバイス差し上げることもあります。 その他、年間の税務申告(年末調整・確定申告・決算など)では、スタッフと連携を取りながら、お客様の大切な申告を任せていただいています。

仕事の面白さ

お客様は経営者の方がほとんどで、自分より年上で様々なご経験も積まれた尊敬できる方々です。この仕事をしていると、そうした経営者の方と直接議論したり、貴重な話を伺う機会に恵まれたりと、業種・業界を超えてなかなか接することのできない方々と仕事を共にさせていただくことができます。 起業して難しい経営に挑戦している勇敢な社長様に、自分の提案を認めて頂いた時などは、心から嬉しくやりがいを感じる瞬間です。

アカウンティングフォースってこんなところ

私はアカウンティングフォースの前身であった会計事務所の時代から働いていますが、以前に比べると環境はとても良くなったと感じています。 少人数で静かな、いわゆる会計事務所から、現在は若い社員も加わりフレッシュな風を吹かせてくれています。負けていられない!と、いい刺激をもらっています。

こんな人と働きたい

アカウンティングフォースは、個人プレーではなくチームプレーで業務を進めています。 入力作業など一見地味で孤独な仕事でも、困ったときは助け合い、自分の仕事だけでなく 他の人の仕事も『我がこと』として捉えられる人と、ぜひ一緒に働きたいと思います。

今後、挑戦したいこと

今、アカウンティングフォースの会社自体が急成長していると感じています。 お客様の増加は嬉しいことですので、私のチームでももっとたくさんの件数をこなせるようになることを目標としています。そのためには、業務の効率化や後輩の育成などに力を入れる必要がありますね。 また、今はパートナーがメインで行う新規の営業活動にも積極的に参加し、売上に貢献したいと考えています。