新着情報 詳細

1月19日 起業にまつわるオカネの話 セミナーのお知らせ

1月19日 起業にまつわるオカネのはなしシリーズ 

第3回創業時に必要な会計と税務の基礎知識 セミナーが開催されます!

いつもいつも大好評をいただいており、3回目ではありますが、ご興味ございます方は是非引き続きお申込みいただけますと幸いです。

以下よりお申込み下さい。

https://startup-station.jp/eventseminar/TAA0103?event_id=E000101574


1.経営者として知っておくべき『会計の基本』

■会計の要である『利益』と『資?』の関係
会社経営をする上で利益を上げることと同時に、資?を確保することもとても重要です。
なぜ利益と資?がどちらも大切なのか、両者にはどのような関係性があるのかご説明します。
■決算書の?るべきポイント
経営者として?社の決算書を正しく理解するための視点を?につけましょう。
■?社の「損益数値は、どうあるべきか?」の考え?
売上、利益を伸ばして会社を?きくすることは本当に良いのか?
利益?標を?分で立てられるように、目標設定における重要なポイントをご紹介します。

2.知らないと損!知って得する創業時の『税務のポイント』■税金と正しく付き合うために押さえておくべき税法の立ち位置
事業経営における税?の全体像と概要を正しく理解し、注意すべきポイントを押さえましょう。
■税?を検討する上で必要な3つの視点
過度になり過ぎないよう、節税を進める上で必要な視点についてお話しします。
■節税がもたらす資金への効果
利益を追求して経営していくことと、節税に取り組むことの矛盾に対して、経営者はどの視点に立つべきか、経営者が本来目指すべき姿についてお伝えします。