新着情報 詳細

12月14(金)セミナーのお知らせ(第4回)

起業にまつわるおカネの話シリーズ

 

12月14日 第4回セミナーのお知らせです。

 


いざ起業を考えた時、絶対に気になるのが「オカネのはなし」。 起業前に準備しておくべきことから、会計・税務、資金調達についてなど、

起業時に知っておくべきオカネのはなしを、起業・創業特化の税理士である、弊社加瀬洋が講師を致します。

■こんな人におすすめ


・起業する予定だが、オカネまわりについて不安がある方
・起業する前にやっておくべきことについて知りたい方
・起業について本は読んだけど実際の話が聞きたい方

 

どなた様でも、ご参加頂けるセミナーとなっておりますので、ご興味ある方は以下よりお申込み下さい。

なお、ご参加頂ける人数に限りがございますのでお早めに申込頂けると幸いです。

   スタートアップハブ東京

 

 

今回のテーマは「苦手な人もなんとかなる!起業家が避けて通れない『会計・税務の基礎』」

これまで数々の創業に関わってきたアカウンティングフォース会計事務所の加瀬洋氏が行うセミナーでは、簡単、わかりやすく起業のはじめ方をお伝えしていきます。

 

【講義内容】

 

1. 経営者として知っておくべき”会計の基本”

 

●会計の要である”利益”と”資金”の関係

・会社経営をする上で利益を上げることは重要ですが、同様に資金を確保しておくことも重要です。では、この利益と資金はどのような関係があるのか? 経営をする上での重要な指標を押さえましょう!

●会計2つの資料(P/LとB/S)の”関係性”と、その”見るべきポイント”

・そもそもP/LとB/Sって何? またそれはどこを見るべき? 経営者として自社の決算書を正しく理解するための視点を身に付けましょう!

●自社の『損益数値は、どうあるべきか?』という考え方

・売上、利益を大きくして会社を大きくすることは本当に良いのか? 利益目標を自分で考えられるようになるための視点をご紹介します!

 

2.知らないと危険。知って得する創業時の”税務のポイント”

 

●企業経営に関係する3つの税金

・事業経営には税金がつきまといます。まずはその全体像と概要を正しく理解し、注意すべきポイントを押さえましょう!

●税金を検討する上での必要な3つの視点

・節税も大切ですが、数年先の事業展開を視野に入れた場合、過度な節税が足枷になることもあります。そこで、節税を進める上で同時に検討が必要な視点についてご紹介します!

●スタートアップ時点での節税のポイント

・節税手段も多岐に渡りますが、スタートアップだからこそ着手すべき節税方法もあります。数ある節税手段の中から、創業時に知っておくべき・取り組んでおくべき節税方法をお伝えします!