ブログ 詳細

国税のクレジットカード決済

こんにちは! 早川昌平でございます。

皆様、国税をクレジットカードで支払うことが出来ることをご存知でしたでしょうか!?

地方税では以前より自動車税等でスタートしていたのですが、2017年1月より国税においても法人税や相続税、源泉所得税及び復興特別所得税等といった約30種類の税金をクレジットカードで支払うことができるようになりました。

クレジットカードで支払うことのメリットはやはりポイントが付与されることと、現金をすぐに用意する必要がないことですね。

逆にデメリットとして、決済の手数料が必要となることです。基本的に納税金額が10,000円ごとに78円加算される仕組みになっています。

例えば10,000円の税金を支払う場合、支払額は10,078円支払うことになりますので、1%以上の還元率のクレジットカードであれば安心です!

ふるさと納税もそうですが、知っているのと知らないのでは長い目で見れば大きな金額になってしまいます。

今後も、皆様にオトクな情報をお届けできればと思います!